社長挨拶

弊社は会社設立以来、一貫して建築物のリニューアル、リノベーションの事業に携わって参りました。当初はリニューアル市場など未だ黎明期でありましたが、お蔭様でこの間、多数のお客様にご愛顧、ご評価賜り、今日に至っております。改めて厚く御礼申し上げます。

ご存知のように、日本の建築市場は、長らく新築の需要がリードしてまいりました。現在もこの根幹は変わらないものと認識しておりますが、一方でリニューアルの市場の拡大も着実になされております。今後は環境問題に対する意識の向上もあいまって、「古いものをスクラップして新しいものを作る」という発想だけではなく、「古いものをリニューアルして大事に長く使う」という考え方も、一定の支持を得る時代であると確信しております。

弊社はこのように意義のある「リニューアル」を事業の柱と考え、これまで多くのお客様のご要望にこたえて参りました。
特に分譲マンションの管理組合さまとのお取引実績はこれまでで延べ3万戸を超えます。管理組合さまが直面される大規模修繕や法定点検等の技術的な分野は勿論のこと、長期修繕計画作成や積立金見直し、理事会運営のアドバイス等の業務も実施し、広く管理組合さまの全般的なサポートを行っております。
今後は弊社で「ビジョン30」と名付けた取り組みである、長期的な視野に基づいてのソフト・ハードの提案アドバイスを行なう所存です。

このように弊社は「リニューアル」を通じて、微力ではありますが、優良な社会資本の形成に貢献していきたいと考えております。

代表取締役大櫃良之

トップ