大規模修繕工事のコンサル業務の流れ

調査診断

マンションの状態を知る

準備調査

アンケート調査

アンケートは、居住者の皆様のご意見・ご要望を抽出することと共に大規模修繕工事の広報も兼ねています。
大規模修繕への取り組み マンション居住者様へのアンケート

現地調査

目視打診触診

調査報告書の提出

調査報告会の実施

劣化の進行度合及び緊急性の有無をそれぞれ5段階で判定し、現状の劣化状況を容易に理解出来るよう報告します。
【調査報告会資料】
劣化の進行度を調査 劣化の進行度の調査報告

改修設計

修繕範囲と材料の決定

工事基本計画の提案

工事仕様材料についてはサンプルを用いて説明します。
材料サンプル材料サンプル材料サンプル

工事仕様材料や工事範囲及び工事概算金額を複数案提示することにより、比較検討が可能となります。
工事費用や概算金額の比較

設計図書の作成

マンション改修図面 設計図書の作成

設計内容説明会の実施

居住者の皆様に工事内容等について、分かりやすく説明します。
改修設計内容説明会資料改修設計内容説明会資料

施工者選定補助

施工業者を選ぶ

公募の実施(1次選考)

ポイント1.会社を見る・・・当マンションの規模や立地を考慮した応募基準を設け、優良な工事会社を募集します。
施工業者の選定 公募広告公募による見積り参加業者

見積の依頼・比較(2次選考)

ポイント2.金額を見る・・・各社同一の条件で見積を取得することで、コスト比較及び適正な価格であるかの判断が容易になります。
見積り比較

施工業者ヒアリングの実施(3次選考)

ポイント3.人を見る・・・ヒアリングを行い、施工業者の社内体制・取り組み姿勢及び現場代理人の人柄・能力を確認します。
大規模修繕工事施工業者ヒアリング

総会に向けての補助

設計監理・工事監理

トータル的な品質の確保

工事着工前の協議

工事着工前に工事の仕様・範囲を施工業者に説明し、円滑な工事の進行を行います。
大規模修繕工事前の準備大規模修繕工事のカラーシミュレーション

工事監理

設計図書通りに工事が行われているかの確認を行います。検査の結果、不具合があった場合、直ちに是正指示を行います。
大規模修繕工事防水膜厚検査設計監理立会い検査

竣工・引渡し

工事が竣工し、引渡しが完了するまで厳しく検査を行います。
大規模修繕工事後の管理組合竣工検査大規模修繕工事竣工引き渡し

アフターサービス点検の立会い

施工業者任せにするのではなく立会いのうえ確認します。
アフターサービス・サポートの計画

各保証満了時の点検立会い

各物件毎にアフターサービス点検時期をデータ管理しておりますので、点検時期を見逃すことがありません。
大規模修繕後の定期点検の立会い

長期修繕計画

修繕の目安を知る

準備調査

概算金額の算出

シミュレーションの作成

大規模修繕工事後は、最も実勢価格に近いデータを用いてシミュレーションすることができますので、長期修繕計画の見直しに最適なタイミングです。
長期修繕計画

トップ